DVD制作の「オーサリング」って何?

最近はDVDも業者に依頼すれば簡単に作れちゃうんですね。
自分もちょうど今、仕事でDVD制作を業者と打ち合わせしているところなんですが、別に知らなくても大丈夫ですが専門用語が結構あるのでちょっと難しく感じてしまっています。
先日は「オーサリング」という言葉を初めて知りました(笑)
皆さんはオーサリングって知ってますか?知ってたらスゴイです、ホント。
で、覚えたてのオーサリングですが、これはDVDプレイヤーで再生できるようにすることをいうそうです。
DVDオーサリングは一般的にオーサリングソフトでできるようで、映像編集のソフトでもできるそうです。
まあ、自分は映像編集のソフトなんて使いこなせないし、人様にお渡しするDVDなので「ハンドメイド」な感じのDVDはちょっと…ですよね。
会社のDVDなので業者に頼んでいますが、もしこれが個人のDVDならがんばって自作するでしょうね。
ちなみに枚数が100枚以上とかになれば「プレス」という制作方法でコピーした方がコスト的にも有効のようです。
確かに1枚ずつじゃ日が暮れる、というより何日かかるのかわかりませんよね。
なので専門業者があって本当に良かったです。

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

Comments are closed.